髪の毛の大失敗からの出会い

私は昔、髪の毛をコロコロ変えていました。切っては伸ばしての繰り返しをしていました。そして、美容院もどこが良いかわからなくて転々としていました。なので、毎回、失敗したな。成功したな。という感じでした。後ろ髪を長い時から短い時に切るときは、失敗したとしても、最悪縛ることができるので、よかったんですが、たまたま縛れないくらいの長さに切った時、後ろ髪なのに、まっすぐ揃っていてもう誰が見ても失敗作のような髪の毛になってしまいました。その日の夜お母さんに相談してお母さんに修正してもらいましたが、美容師さんが切ってくれたよりも、よっぽどお母さんの技術のが上で満足しました。またある時、前髪が顎下くらいまであったんですが、思い切って前髪を短くしようと思って、たまたま友達が勧めてくれた美容院で、切ってもらいましたが、過去最強に失敗しました。私が一番嫌いなぱっつんにされてしまって本当に凹みました。前髪がすごく重い感じの印象になってしまいました。印象がだいぶ変わったのでみんなは、すごい可愛い。似合ってるって言ってくれましたが、実際自分ではまったくの大失敗でした。眉毛より上すぎてかなり切りすぎてしまったので、恥ずかしくて恥ずかしくて次の日学校行きたくなかったです。少し時間が経って前髪が多少伸びてきたのにも関わらず、まったく馴染んでいなくて、あまりにも前髪が嫌だったので、また新しい違う美容院に行きました。自分で調べて少し高いですが、予約していきました。美容師さんは髪の毛の切り方とか詳しい人は詳しいみたいで、その担当してくださった美容師さんに何も言ってないのに、前髪のこと突っ込まれました。自分で切ったの?って言われるくらい、やはり切り方が下手みたいでした。その担当の人がしっかり切ってくれた後は、大満足で帰ることができました。それから、今もその美容院で5年以上通っています。なので、今とても高いですが、美容院をむやみに変えることができず、もうこのままカットはこの美容院でお願いし続けるだろうなと思っています。